じねんと食堂

じねんと食堂 NEWS&BLOG

2019年4月1日(月)

4月の美容食メニュー

[カテゴリー] イベント情報

美容や健康に良い食事、「美容食」。

いつもの食事にほんの少しだけ気を遣ってあげることで、5年後、10年後の健康や美しさに大きく差が出るそうです。

どうせ摂るなら、美容や健康を意識したものを摂りましょう♪

 

1月にじねんと食堂で開催しましたイベント「美容×旬野菜 ~美容食セミナー&ディナー~」で大反響をいただいた「美容食」を、いつでもお気軽にお召し上がりいただける「美容食コーナー」として3月より始めました。

イベントで講師を務めてくださった美容食インストラクターの「湊 彩希(みなと さき)」先生に監修いただき、月替わりで美容に関するテーマに沿った美容食を、旬の新鮮野菜と組み合わせてビュッフェに並べております。


4月のテーマは「キメ肌」。

春先は、冬の間の乾燥ダメージの蓄積によって肌表面のバリア機能が低下します。また、朝晩と日中の温度差が大きく、肌が敏感になったり不安定になりがちです。

そんな不調を感じやすいこの時期は、肌をいたわり、キメを整えるために、キメ肌メニューを取り入れましょう!

 

●蒸し春キャベツと豚肉の甘辛ダレかけ(アーモンド入り)

豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は糖質を分解し、エネルギー生成を促進するため新陳代謝が活発になります。

タレに含まれるニンニクのアリシンはビタミンB1と結合してアリチアミンになり、ビタミンB1の吸収をアップします。

また、アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれており、肌の酸化を防ぎます。

このビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることで相乗効果をもたらします。

春キャベツにはビタミンCも豊富に含まれるため、相性抜群です。

 

●春キャベツのじゃこサラダ

春キャベツには他の時期のキャベツに比べてカロテンの含有量が多いのが特徴です。

カロテンは体内で必要な量だけビタミンAに変わり、残りは抗酸化物質として働きます。

ビタミンAは脂溶性のため油と一緒に摂ることで吸収率がアップします。

また、じゃこに含まれるカルシウムは酢と一緒に摂ることで吸収率がアップします。

ビタミンAとカルシウムを効率よく摂れ、抗酸化物質としても働いてくれるこのメニューはキメ肌にピッタリの美容食メニューです。

 

 

おかげ様で美容食コーナーは、ビュッフェコーナーの中でも大変ご好評をいただいております。万が一品切れの際はご容赦の程お願い申し上げます。

レシピやお料理のポイントなども記載したメモも添えておりますので、ご自由にお持ちいただきご家庭でのお料理のヒントになさってください。

じねんと食堂の美容食で、健康で美しく!

ご来店お待ちしております♪