じねんと市場

じねんと市場 NEWS&BLOG

2014年2月27日(木)

じねんとシュー

[カテゴリー] 冬のレシピ, 春のレシピ, 果物

こんにちは~。

 

今日は冷たい(生温い)雨が降っています。

野菜たちにとってめぐみの雨になるか!?

 

さて、今回はじねんと市場の商品で作る「お菓子のレシピ」紹介。

京たまご、美山牛乳、京いちごを使ったシュークリームです。

休みの日に、頑張って作りましたよ~

じねんとシュー

あ、

卵と牛乳と苺以外は市販ので作りました。

では…早速行ってみよう!!

 

材料12~13個分

・牛乳30cc ・無塩バター65g

・塩小さじ2/5 ・砂糖小さじ1

・水100cc ・薄力粉・強力粉各40g

・卵 約3個と1/3 ・溶き卵少量

・バターまたはショートニング

シュー皮材料

前準備

1.バターと卵は常温にもどす

2.粉を合わせて2回ふるう

3.オーブンを200度にセットする

4.天パンにショートニングかバターを塗る

作り方

1.厚手の鍋に材料の水・無塩バター・塩・砂糖を入れて火にかける

2.あわぶくぶくと立ってきたら火からおろし、ふるった粉を一度にいれてすばやく混ぜ、むらなく練る

3.これを中火よりやや強めの火にかけ、50~60秒練る(なべ底に薄い膜が少しはり、ねっとりしてくるまで)

シュー皮11

4.ボールにうつし、卵を1個ずつときほぐしては1/2個ずつ加え、よく練る。

5.前の卵が完全になじんだら、次のも同様にいれよく混ぜる。

6.卵2個と1/2個入れたら、ここでよく練ってこしを出す。3個目の卵を混ぜ合わせたら、残りの卵加減をはかる(ひらひらとリボン状に生地が落ちるくらいの堅さにする)

シュー皮2

7.用意した天パンに充分間隔をあけて、生地を直径5cmぐらいの円形に落とす

8.表面に溶き卵をはけで薄く塗る

9.フォークにすこし水をつけて、生地表面に軽く押し当てる。

10.200度のオーブンで17~18分、180度に下げてさらに7~8分焼き、冷ます。

 

 

ポイント

天パンに塗る油が少ないと、シュー皮の底が焦げて穴があきます。油が多いと、横に広がってぺしゃんこになるので注意。

水とバターの沸騰(作り方1)が不十分だと、クッキーのように焼きあがってしまいます。