じねんと市場

じねんと市場 NEWS&BLOG

2017年4月7日(金)

4/8は農家さんDAY!新京野菜「京ラフラン」の美味しい食べ方教えます。

[カテゴリー] お知らせ, イベント, 農家さんDAY

農家さんDAY京ラフラン

 

■農家さんday 高橋さん&塩津さん「京ラフラン料理」試食会
日時 2017年(平成29年)4月8日(土)
    午前11時~
場所 じねんと市場
内容 京ラフラン料理の試食提供、レシピ紹介、京ラフランの販売

今回のテーマは、「新京野菜」

 

新京野菜とは

京都市と京都大学や京都学園大学、生産者と連携して

開発・導入を進めている新しい品種の野菜。

京都の伝統野菜が、京都の農家の方々によって代々受け継がれ、

文化として育まれてきたのと同じように、新京野菜も将来的に、

伝統ある京野菜として定着し、京都の食文化を継承していくことを目指しています。

 

高橋さんについて

京都は大原野にある「新京野菜開発種子センター」のセンター長です。

こちらでは、平成以降にできた新京野菜の種や苗の栽培、

生産者向けに新京野菜の普及活動を行っています。

 

京都の昔の文献に登場する野菜の再生産や、

まったく新しい品種の開発など、新京野菜が出来るきっかけは様々です。

 

「美味しい野菜であれば、新しくてもいいのでは、

それが100年後、200年後に京の伝統野菜になれば。」と高橋さん。

 

高橋さんは、じねんと市場の出荷会員でもあり、

できた新京野菜をいちはやく届けてくれます。

 

塩津さんについて

一年前より上鳥羽の農家さんたちで、一斉に京ラフランの栽培を始めたそうで、

色んな調理方法を試したり、出荷先に説明に回ったりと

京ラフランの普及活動に取り組まれています。

 

 

今回は、高橋さんと塩津さんのお母さんにお越しいただき、

「京ラフラン」の美味しい食べ方を提案していただきます。

 

新京野菜「京ラフラン」が、世の中に広く普及する前に、

いち早くお味見ください☆

 

「農家さんDAYとは?」

生産者と消費者の距離をなくしたい!
その想いから、生産者である農家さんと消費者のみなさまが
直接ふれあう機会を作ろうと生まれたのが「農家さんDAY」。

「どんな日?」

その日の担当の農家さんが店頭にたって自身の野菜を販売します。
売り方は農家さんによっていろいろ!


例えば・・・
料理の腕をいかして試食販売される方もいらっしゃいます。

「どんな楽しみがある?」
直接話を聞いたり、農家さんの人柄や野菜への想いを知ることで、
食に対する興味関心がさらに深まることと思います。

「どんな農家さんがいるんだろう?」

じねんと市場の農家さん紹介はこちら
http://jinento.com/farmers/